より成績に結びつく環境に

投稿日: カテゴリー: 気付きや思い

こんばんは!
wagaco塾長の中村です!!

 

今週は、授業のかたわら。
テスト後に恒例のミーティングをしています。

 

気になるのはやっぱり成績ですが。
いつも通りです。

 

上がる子もいるし。
伸び悩んだり、前々回に逆戻りの子もいます。

 

大切なことは、改善すること。
その子自身もですし、僕の環境創りもです。

 

勉強法は人それぞれとは言いますが、根っこの部分は同じです。
成績が伸びている子は、次の流れがシッカリできています。

 

1. 基礎を理解し、練習して身につける
2. 実戦して、身についているかチェック
3. 確認テストで勉強法が間違っていないかチェック
4. テスト前は予想問題などで本番で実力を出し切る練習
5. 本番までに苦手な問題を自力で解けるようにする

 

これだけです。
できていれば伸びるし、できていなければ伸び悩む。

 

できていない理由は、「勉強の時間配分」であったり、「苦手な問題への取り組み方」であったり、様々です。

 

大切なことは、自覚して、改善すること。
僕自身も、上記の流れを全員がより徹底できるように、授業の進め方を少しテコ入れします。

 

頑張っていこう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です