常識破りのダイソン大学

投稿日: カテゴリー: 気付きや思い

こんにちは!
wagaco塾長の中村です!!
先日、興味深い記事を見つけたので、シェアいたします。

 

ダイソンが27億円投資した「授業料ナシ、給料もらえる大学」。

 

授業料がかかるどころか。
給料がもらえる。

 

なぜか?
エンジニアを育成するためです。

 

イギリスは、慢性的なエンジニア不足に陥っているそうです。
(それは日本も同様の状況です。)

 

昔の常識は通用しないですね、変化の早い時代です。
二児の父でもあるので、痛感しました。

 

これまでの常識に縛られてちゃ、ダメ。

 

目の前のテストを目的にするのではなく。
もっと先を見て、目の前のテストが良い通過点になる。

 

そんな環境創りをしていこうと。
改めて決意しました。

 

ちなみにこのダイソンの大学は、「日本人学生も受け入れたい」とのことです。
チャンスは探せばあるものですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です