論理パズル教室3回目

投稿日: カテゴリー: 論理パズル教室

こんにちは!
wagaco塾長の中村です!!

 

昨日は小学生の論理パズル教室でした。
最近、パズルの話ばかりですが、中高生もちゃんと授業やってます笑

 

特に中学生は、修学旅行などから帰ってすぐ、定期テストです。
旅行や研修が「中間のご褒美」になるように、もうテスト勉強を開始しています。

 

さて、昨日のパズル教室の話。
いつも通り、百ます計算から始めました。
1年生でも、足し算が早くなってきました!

 

 

そしてプリント教材。
もう上級もクリアして、1冊終わらせた子もいます!
次回からは次のレベルの教材、楽しみです!

 

 

大人気のロジカルルートパズル。
レベル上がってきて、考える時間も増えてきました。
それだけに完成した時は、これまで以上に嬉しそう☆

 

 

立体パズルも、やり始めると夢中に。
平面だけでなく、直方体や立方体も作れるようになってきました。

 

 

日本地図パズル、やるたびにタイムが速くなってきます。
それだけじゃなく「沖縄は持ちにくい、長崎ははめにくい」など。
芸人バカリズムさんのネタのように、文字通り体感しながら覚えていってます。

 

 

最後は、新たに導入した「アルゴ」で対戦。
これも頭使って、めっちゃいいです!

 

 

対戦パズルは「立体四目」「ナインタイル」「アルゴ」を。
当分の間は、週ごとに順番にやっていく予定です!

 

一人だと、ちょっとでも難しくなると、
「意味わからん。。。」
と諦めがちですが。

 

みんなが頑張っている環境だと、同じように頑張れます。
難しい問題でも考える習慣がついて、レベルアップしていく。

毎週の成長を見ていて、本当にウキウキしてきます☆

 

まだ残席ありますので、小学生で興味ある方は是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です