名古屋で英語の文法指導研究

投稿日: カテゴリー: 日々の活動

おはようございます!

wagaco塾長、中村です!!

 

昨日は名古屋へ文法指導研究会へ行ってきました。

 

名古屋で文法指導研究会

 

国連英検特A級の方や、翻訳をお仕事にされている方など。

英語に関してすごい経歴の持ち主の方々が集まって。

自分自身の勉強ではなく、「どう教えるか?」指導法の勉強会でした。

 

生徒さんにも普段から伝えておりますが、僕はあまり対面で教えたくありません。

僕の作るプリント授業や、参考書から読み取ってほしいからです。

そうすることで、少しでも文字を読む力がつき。

大学受験勉強や、社会に出てから役立つからです。

 

もちろん、文字だけで理解できない場合もあります。

その時初めて、1対1でジックリと伝えます。

 

そしてだからこそ、モヤモヤを解消するために、実際に教える場面では。

切れ味鋭く、シャキーンと伝えたいのです。

 

意味と本質がわかっているからこそ、応用できる。

明確に意味と本質が伝わり、腑に落ちるように。

教え方を磨き続ける必要がある。

 

昨日はそのための、本当に良い機会になりました。

英語の時制について、久しぶりにジックリ考えることができました。

他の人と学び、意見交換することで、新たな気付きもありました。

 

参加された皆様、本当にありがとうございました!

指導技術、磨き続けていきます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です