世界最高の子育てツールSMARTゴール / ボーク重子

投稿日: カテゴリー: 成長の備忘録

こんにちは!
wagaco塾長の中村です!!

 

ここでは成長に役立ちそうなことを。
塾長自身が忘れないようにメモしていきます。

今日の参考文献は「世界最高の子育てツールSMARTゴール」です。
子育てしてる人に、是非とも読んで欲しい1冊。
ここからがメモです。

 

・カリフォルニア大学ダイアナ・バウムリンド博士が提唱(その後1つが別の研究者により追加)した4つの親のタイプ
1. 民主型 … 子供主体のニーズを満たす親
2. 服従型 … 親のニーズで子育てする親
3. 寛容型 … 子供にNOと言えない親
4. 無関心型 … 子育て以前のネグレクト

 

・あらゆる調査で「ベストな親のタイプ」と証明されているのは「民主型」の親。

 

・民主型の親の下で育った子供の特徴は以下の通り。
 幸せで満足度が高い
 主体性がある、自制心、自尊心、表現する自信にあふれる
 高い学力と能力を持つ
 うつ、ドラッグやアルコール中毒になりにくい

 

・子供主体となり家族のルールを作り、それを忠実に守るよう子供を管理する

 

・「ルールをなぜ守るのか?」「守らないとどうなるのか?」子供自身が理解し、納得している。

 

・そのためにもルール作りは、子供も参加する。親の意見の押しつけではなく、対話し納得しながら一緒に決める。

 

・ルールを破った時は、罰ではなく、自分がしたことの論理的結果を理解させ、反省を導き、責任を取らせる。
(例)「廊下を走らない」というルールを破り、兄弟の工作を壊したとき…
 すぐ怒るのではなく、自分の取った行動と結果を理解させ、なぜ「廊下を走らない」というルールが存在するのかを考えさせる。
 そしてどうすれば工作を壊した罪を償えるかを考えさせ、行動させる。

 

・親が自分の意見を言う前に、「あなたはどう思う?」「あなたはどうしたい?」子供の意見を聞く。

 

・子供の気持ちを無視する服従型、中国式スパルタ教育では、一時的な結果を得られても、子の反抗に合い、最終的に修正を余儀なくされる。子は、反抗的で問題行動を起こしやすく、精神面で問題を抱えやすくなる。自殺やうつの確率も高くなる。

 

・子供にNOを言えない寛容型の子は、規則を守れない、自制心の欠如、自分勝手で共同生活できない傾向がある。

 

・子供に無関心なネグレクト型の子は、感情的、素行不良や中毒、自殺願望など、メンタルに問題を抱える傾向がある。

 

・子供には、親が思う以上に能力がある。失敗も経験になる。信じて見守ってあげる。

 

・「こうしろ」「パパならこうする」「ママはそうじゃないほうがいいと思う」などはダメ。「あなたはどうしたい?」「どうすればそこに行けると思う?」の2つだけ。

 

・SMARTとは、
 S … Specific(具体的)「何をしたいか?」「なぜしたいか?」「どんな結果が欲しいのか?」明確にする。
 M … Measurable(計測できる)ゴールから逆算し、小さな行動に分け、毎日達成し、小さくてもいいから成功体験を積み重ねていく
 A … Actionable(自力でできる)昇進など「誰かに認められる」のは運任せなのでダメ。自分次第で達成できるコトを目標にする。
 R … Realistic(現実的)苦手克服にこだわらない。自分の価値観と強みに合うコトを目標にする。
 T … Time limited(時間制限がある)小学生なら最小単位は1週間。中高生は3週間。大人は3ヶ月。

 

・親がSMARTノートを作り、実践し、見本になる。子が見たがるなら、見せてあげる。

 

・子供のノートをチェックしない。対話する。「どうしてやらないのか?」「やるとどんな気分になったか?」など。

 

・「自分以外の誰かのため」があると、もう一踏ん張りできる。「何のためにしたいの?」

 

・負けそうで挑戦に足踏みしているとき、「やらなかったらどんな気分?」

 

・問題が起こったら「今、どんな気分?」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です