指示しすぎる危うさ

投稿日: カテゴリー: 日々の活動

こんばんは!
wagaco塾長の中村です!!

 

今日のとある生徒さん。

 

塾来て。
自分でファイル開いて。
小テストの結果、確認して。

 

満点シール貼る場所わからないから、聞きに来て。
次の小テストのための勉強して。
「小テスト下さい。」とリクエストして、解いて提出して。

 

ファイル内にあった国語プリント、自主的にやって。
「明日とあさっては、●●やるつもりです。」
と言って、帰った。

 

とても自立してる。
危うく指示するところだった。

 

僕が授業前に想定してたコトを、押しつけるとこだった。
その子が自分自身で決めてたコトを、邪魔するところだった。

 

自分の思った通りにしたコトだからこそ。
結果は自分の責任になるので、他人のせいにしなくなる。

 

できるだけ自分自身で決めさせたい、と心がけてるけど。
テストが近付くにつれ、指示しそうになる。

 

気を付けないと。。。

 

もちろん、まだまだ自分で決められない生徒さんも多い。
それでも指示ではなく、支持サポートになるように。
声かけ、環境作り、工夫してこう。

 

日を追うごとに成長する生徒さんの姿を、目にすることができる。
この仕事の大好きなところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です