センター試験お疲れ様でした。力を出し切るには?

投稿日: カテゴリー: 気付きや思い

こんにちは!
wagaco塾長の中村です!!

 

土日はセンター試験でしたね。
受験された方、本当にお疲れ様でした。
力、出し切れましたでしょうか?

 

「力を出し切る」
本番で大切なコトは、これにつきます。

 

オリンピックで金メダルを取るような選手も。
本番では当然のように緊張するそうです。
だからこそ「力を出し切る」ことだけに集中するそうです。

 

「自分はこれだけのコトをやってきたんだ。その力を出し切ろう。」
「結果はコントロールできない。だから力を出し切ることだけ、考えよう。」

 

こう思うと、緊張は残りつつも。
自然と集中できるようになります。

 

自信とは、「自分を信じる」こと。
だから自信を持つためには、「自分を信じられる努力の形」が必要です。

 

「自分は、これだけのコトをやってきたんだから、大丈夫。」
そう思えるモノを、本番当日までに作っておく。

 

だからこそ、本番直前に大慌てで「合格させて下さい。」
なんて神様にお願いするのは、ムシが良すぎます。

 

神様にお願いすることはただ1つ。
「これまで、これだけの努力をしてきました。どうかこの力を出し切らせて下さい。」

 

本番の日から逆算して、「何を努力するか?」明確にして。
確実に実行して。
神様に出し切れるようにお願いする。

 

これができている人は。
本番当日に、自分を信じられます。
自信を感じられます。

 

緊張はするでしょうが。
「力を出し切る」ことに集中すれば、結果がついてきます。

 

僕が本番直前にアドバイスすることも1つです。
(細かいコトは学校が言ってくれてるでしょうし。)

 

「これだけのコトをやってきたんだから、自分を信じよう。緊張するのは当たり前。出し切ることだけ集中しよう。」

 

そして、来年受験生になる人は。
もう今から、そのための準備を始める時期です。

 

来年の本番当日に、「自分を信じられる努力の形」を。
今から作っていきましょう!

 

僕はそのための環境を整えるサポーターです。
頑張っていこう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です