特別授業と授業環境チェック

投稿日: カテゴリー: 日々の活動

こんにちは!
wagaco塾長の中村です!!

 

先週の木曜は。
岡山県津山市の塾「てらこや」さんによる、国語の特別授業でした。
(もちろん無料です笑)

 

あと福岡FCSの浜武先生にも来て頂きました。
「生徒ファースト」が理念のFCSさんには、東大をはじめ、難関大学合格者が多数います。

 

その秘密は、FCSさんの授業環境作りにあります。
(十年以上も前から、今注目されている「生徒さん同士の教え合い」も実践されています。)
浜武先生には、僕の塾の授業環境をチェックして頂きました。

 

さて、てらこやさんには、模試で国語の成績が岡山1位の生徒さんなど。
読解力のある生徒さんが、たくさんいます。
(授業見学の時に、実際に目にしました。)

 

読解力は、全ての科目に重要です。
国語は言うまでもなく、他の科目でも。

 

・教科書や参考書が伝えたい要点は何か?
・この問題は、何を問うているのか?

 

先日公表された、センター試験に変わる新テストを見ても。
数学ですら、文字ばかりで驚いたのは、僕だけではないはずです。

 

これまで以上に読解力が必要です。
だからこそ、てらこやさんのトップ川島先生による授業は。
生徒さんにとっても、本当に貴重な経験となりました。

翌日にも授業があった生徒さんに聞くと。
国語の文章をどう読むか?解くルールは何か?明確にわかって良かった!
と目を輝かせていました。

 

川島先生、本当にありがとうございました!
あとは、おっしゃって頂いたように「継続すること。」

 

読解力は、一朝一夕で身につくものではありません。
毎週、国語に触れるようにします!

 

浜武先生も、授業環境をチェックして頂き本当にありがとうございました!
生徒さんのことを第一に考え、必ず伸びる環境を創り上げ、改善を続けます!

 

浜武先生、川島先生、本当にありがとうございました!
明日からまた頑張ろー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です