津山市「てらこや」さんの、手本にすべき環境作り

投稿日: カテゴリー: 気付きや思い

こんにちは!
wagaco塾長の中村です!

 

岡山県津山市の「てらこや」さんという塾は。
僕が手本にしている塾の1つです。

 

「どうすればもっと生徒さんを伸ばせるか?」
オンライン上で意見交換をしていますし。(教えてもらってばかりですが^^;)
実際に塾を見学しに行ったりもしています。

 

そんな「てらこや」さんのブログで。
昨日、とんでもない記事があがっていました。

 

夏休み明けの模試で、中1生が地区1位と2位を独占したというのです。
この記事は絶対に読んでほしい。
特に、

 

てらこやの生徒は実力テスト・模擬試験で成績がいい生徒が多いのです。

なぜかというと、定期テストだけでなく実力テストや模試でも通用する勉強を
普段から行っているからです。
つまり、幅広い範囲の復習をしているのです。

でも、実はこれって一般受けしないんですよね。
早い話、もうからない。

 

ここからの、塾業界の裏話。
面白いですよ~笑
ぜひご一読ください!

 

⇒ 【お知らせ】今年も県立高校全員合格だ!中3高校入試対策講座が始まります!

 
僕の塾も早く、「真の力が身について、定期テストなんて、ちょちょいのちょい」。
そんな環境にしたいです。

 

「生徒さんの点数を、無理矢理伸ばす。」
そんな焦りはいりませんが。

 

生徒さんの力が、グングン伸びていく環境を作る。
そこにベストを尽くさないと。

 

毎回毎回、スタイルが変化すると生徒さんも困っちゃうでしょうけど。
てらこやさんなどお手本に、環境作りを考えながら。

 

「夏休みの結果を受けて。」
「冬休みの結果を受けて。」など。

 

節目節目に、生徒さんと相談し、スタイルを改善し。
「てらこや」さんのように、もっとグングン伸びる環境を、創り上げていきます!

 

津山市「てらこや」さんの、手本にすべき環境作り” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です