数学はこれまで以上に●●が大切

投稿日: カテゴリー: 気付きや思い

こんにちは!
wagaco塾長の中村です!!

 

先日、多治見西の新高2生の実力テスト(スタディーサポート)の結果を見せてもらいました。
その生徒さんは、週1回、英語と数学を見ているんですが。
数学の成績が、学年9位で、偏差値は63でした。

 

数学得意な子からしたら、「それがどうしたん?普通やん??」と思うかもですが。
その子は、「数学が苦手で嫌い。。。」と、平均点突破に苦しむ状態で入塾してきたので。
僕としても嬉しい結果でした。

 

「数学のやり方を丸暗記」
この方法は、昔有効だった攻略法です。
でも、「応用が効かない、実力がつきにくい」という問題点を抱えています。

 

何より、これからの大学入試改革で、きっと通用しなくなります。
これまで以上に、「数学の意味を考える」ことが大切になります。

 

これからの受験対策のためにも。
何より、自分の本当の数学力を磨くためにも。
数学では「意味を考える」ことを、これまで以上に重要視していこうと改めて思いました。

 

その子は今日、授業もないのに、いつもより1時間早く自習だけに来るようです。
今日も授業、頑張ろう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です