小テストは成績を下げる?

投稿日: カテゴリー: 成長の備忘録

こんにちは!
wagaco塾長の中村です!!

 

ここでは成長に役立ちそうなことを。
塾長自身が忘れないようにメモしていきます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人を伸ばす力 内発と自律のすすめ [ エドワード・L.デシ ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)

 

 

今日の参考文献は「人を伸ばす力、内発と自律のすすめ」です。
親だけでなく上司など、人を育てる立場にある人に、是非とも読んで欲しい1冊。
ここからがメモです。

 

・小学生を対象とした学習に関連する1つの実験。

 

・2つのグループの子供達に、教科書に載っている二つの短い文章を読むように言う。
…1つのグループには「あとでテストし、成績がつけられる」と予告。
…もう1つのグループには予告はなし、ただ「読むように。」と告げた。

 

・機械的暗記に関しては、テスト予告された子供達の方が高得点だった。

 

・概念的理解に関しては、予告なしの子供達の方が理解が深かった。

 

・実験の一週間後、突然に改めてテストを実施した。

 

・2つのグループとも暗記問題の成績は悪くなっていたが。

 

・驚くべきことに、テスト予告されたグループの方が、忘れた量が多かった。
…テストのために教材を暗記し、テストが終わったとたん、キレイさっぱり忘れていた。

 

・知識を身につけさせたいとっても、テストの実施が必ずしも良い方法とは限らない。

 

・テストなどで教師が生徒を統制しようとしていることが原因。統制は学習成果にマイナスの影響を与える。

 

・生徒が自主的にやる確認テストは、むしろ良い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です