体験授業中の単元テストで…

投稿日: カテゴリー: 日々の活動

こんばんは!
wagaco塾長の中村です!!

 

久しぶりの更新です^^;

 

11月末に折り込みチラシを入れてから、体験授業の方が多数参加しており。
これまでいた生徒さんも、新しく入った生徒さんも。
その能力を最大限に引き出すために、毎日準備に追われております^^;

 

12月の体験期間を終える前に。
早くも本入塾を決めて頂いた方もおり。
さらに気が引き締まる思いです。

 

さて、wagacoのニュー個別は。
見た目はそれほど個別ではありません。

 

個別ルームもあるのですが、移動時間がもったいないため笑
自習スペースで頑張っている横に座って、そのまま授業することも多いです。
(同学年や入試前の中3生にボソボソ聞こえる、復習効果もちょっと狙っています)

 

じゃあ一体、何が個別なのか?
それは「やること」です。

 

その時その時に、本当に必要なことを相談して。
学習課題に取り組みます。

 

たとえ「英語をやろう!」と決めてシッカリ準備していても。
その日生徒さんが、「あさって数学の単元テストです。」と言えば。
急遽、単元テスト対策に切り替えます。

 

準備なしで、効果が出るのか?
もちろん準備は大切です。
ただ単元テストなどは、「教科書」や「学校のワーク」が大切なので。

 

テスト形式でやる⇒疑問点を解決する

 

という授業でも十分効果が出ます。
実際、「中2になって数学がさらに苦手になってきて。。。」と体験頂いている生徒さん。
今日、82点のテスト用紙を持ってきてくれました。

 

年内は、30(土)まで授業です。
「その生徒さんが、その時に、本当に必要なこと」を。
これからも相談し、見極め、課題克服していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です