偉大な結果を出した人の幼少期の才能は?

投稿日: カテゴリー: 成長の備忘録

ここでは成長に役立ちそうなコトを。
塾長自身が忘れないようにメモしていきます。

 

 

 

今日の参考文献は、「マインドセット」です。
我が子や生徒さんにも、是非とも直接読んで欲しい1冊!
箇条書きでメモしていきます。

 

教育心理学者ベンジャミン・ブルームの調査。
ピアニスト、彫刻家、オリンピック水泳選手、世界的テニスプレーヤー、数学者、神経学者など、ずば抜けた実績を持つ120人を調査。

 

大多数は幼少期は凡庸で、本格的な訓練を受けるまできわだった才能は見られなかった。
思春期初期の段階でも、将来の成功を予見するのは難しかった。

 

様々な人々に支えられながら、たゆみない努力を重ねて、頂点へ上り詰めた。
学習できる環境がある限り、世界中のほとんどだれでも能力を伸ばすことは可能。
と結論付けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です