【塾選び10】先取り授業か?復習授業か?

投稿日: カテゴリー: 失敗しない塾選び

世の中、本当にたくさんの塾がありますよね。
ありすぎて、どの塾がいいかわからない。
入塾金もかかるところがほとんどだから、気軽に試しにくい。

 

塾長は二児の父です。
もし自分が死んでしまって。
将来自分の子供が、「塾に行きたい」と言ったとき。
「どのような基準で塾を選ぶかな?」
妻に伝えておくのは、とても大切です。

 

もちろん塾事情は、これからも大きく変わっていくでしょう。
指導歴17年、たくさんの塾を見てきた塾長中村が。
現時点での基準を、同じパパママ仲間として、シェアしておきます。

 

さて第10回は、「先取り授業か?復習授業か?」です。

 

これは、その生徒さん次第です。

 

学校で理解できてるなら。
まずは確認テストをして。
足らないところを補う、復習型の方がいいですし。

 

学校でイマイチついていけないなら。
学校より先に塾で勉強してから。
学校で後で習って復習になる、先取り授業の方がいいです。

 

同じ生徒さんでも、範囲や科目によっても変わります。
数学Ⅱはイマイチ理解できないから予習型がいいけど、数学Bは復習型でも大丈夫。
数学全般は予習型がいいけど、英語は復習型でも大丈夫。
など、その生徒さんの状況次第です。

 

wagacoは、1対1の完全個別なので、その生徒さんと相談して決めます。
必要な課題を作成して、自習時間などに取り組んでもらう。

 

予習型なら、授業動画が全部揃っています。
復習型なら、まずは確認テスト。
間違えた問題を、ヒントや動画で解決していく。
どうしても解決できない問題は、直接指導で解決します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です