【塾選び6】成績保証はアリか?ナシか?

投稿日: カテゴリー: 失敗しない塾選び

世の中、本当にたくさんの塾がありますよね。
ありすぎて、どの塾がいいかわからない。
入塾金もかかるところがほとんどだから、気軽に試しにくい。

 

塾長は二児の父です。
もし自分が死んでしまって。
将来自分の子供が、「塾に行きたい」と言ったとき。
「どのような基準で塾を選ぶかな?」
妻に伝えておくのは、とても大切です。

 

もちろん塾事情は、これからも大きく変わっていくでしょう。
指導歴17年、たくさんの塾を見てきた塾長中村が。
現時点での基準を、同じパパママ仲間として、シェアしておきます。

 

さて第6回は、「成績保証はアリか?ナシか?」です。

 

我が子を預ける保護者の気持ちになれば。
塾には成績を上げに行くんだから、その結果を保証してくれたら。
そりゃありがたい。

 

ただ1つ落とし穴があります。
それは、塾が「短期的に成績を上げる方法を選びたくなる」ということです。

 

家庭教師や塾などで講師をすればわかりますが。
短期的に成績を上げるのは、それほど難しいことではありません。

 

・テストに向けて、やるべきプリントを用意する
・そのプリントを、丸暗記してでも完璧な状態にする
・全てできるまで、徹底管理する。

 

こうすれば、次のテストの成績は上がります。
ただ1つ問題点があります。
勉強がもっと嫌いになります。

 

その次のテスト、もっと管理しないとダメになります。
なんとか成績はキープか微増です。
頑張りの割にそれほどアップしてないので、また勉強が嫌になります。

 

さらにその次のテスト、もっともっと管理…

全て管理されないと、テストで結果を出せないどころか、学ぶことすらできない。

 

指導当初より成績は上がりますが、果たしてこれでいいでしょうか?
僕としてはやっぱりこれからの時代の流れを考えると。

 

・自分の頭を使って、問題解決していく
・応用を考えれば、丸暗記より、できるだけ理解する
・テストに合わせて、自分でペース配分(計画)を決める

 

ことが大切だと思うので。
短期的に成績を上げる方法は、どうしても躊躇しちゃいます。

 

成績保証アリの塾は、どうしても「短期で成績上げる方法」に偏っちゃいます。
だって、成績を上げられなかったら、

 

・収入が減る
・時間が減る
・上司に怒られる

 

などデメリットがあるからです。
でも短期で成績を上げさえすれば、回避できる。
それなら、「短期でとりあえず成績あげちゃおう。」となります。

 

もちろん、そうじゃない塾もあるかもしれません。
しっかり能力を伸ばしながら、成績保証できる塾もあるかもしれません。
ただ「短期で成績アップ」の誘惑に負けずに、ソレをするのは、相当に難しいです。

 

wagacoでは、塾長自身がまだ「短期成績アップ」の誘惑に負けそうなので。
成績保証はしておりません。
その代わり、しっかりと「思考・判断・表現・読解力を伸ばす」ことを考え。
その結果、自然と成績アップするよう、ハードワークしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です